スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おでこにも興味をもちましょう

美容に興味がある方でもわりと見落としがちなおでこ。おでこは顔の中でもあまり動かさない場所です。あまり動かさないということはそれだけおでこの筋肉を使っていないということになります。

使っていないイコール凝らないというわけではありませんが、日常の中でおでこの筋肉も凝っていきます。おでこに皺が寄りやすい方などは特にそうかもしれません。それが積み重なって顔のたるみに繋がります。

まぶたが重い、前よりも目が小さく見えるなどはおでこの皮膚がたるむことが原因になって起こっているかもしれません。あまり知られていませんが、おでこの筋肉をほぐすのに難しいことは必要ありません。ご自分の手で充分です。

日々の顔のお手入れの最中に少しおでこのしわにも関心を持ってあげてください。化粧水をつける時、クリームを塗る時にマッサージするだけで変化を感じられると思います。一度でもかなりすっきりして見ることがあるので、続けていたらかなりのリフトアップに繋がると思います。

ケアのコツとして二つの点に気をつけたほうが良いでしょう。
注意点としてはほうれい線を気にしてほおを一生懸命引っ張りあげていませんか?
顔の輪郭のぼやけを気にして顎周りばかりをマッサージしていませんか?

生きていると時間と共に重力の影響や筋力の衰えで顔全体のバランスも変わってきます。それをその部分が気になるからと言ってピンポイントに攻めていても全体的なバランスは戻ってきませんので。上に引っ張りあげたいならもっと上から。上へ上へ目指してがんばりましょう。参考になるサイトとして肌のお手入れ!簡単なおすすめテクニックがありますね。
スポンサーサイト

唇パックが発売

もう知っている人もいるかもしれませんが、最近唇用のパックが発売されました。 といっても、田舎での販売が最近だっただけで、都会の方は前から発売していたかもしれないのですが、最近私の方では発売されました。

これが発売されるまで、顔用のパックと、リップクリームを使っていたのですが、せっかくなので使ってみました。パックが伸びたりするので、唇に密着しやすく、使いやすかったです。それになんか唇にパックって楽しい気がするんですよね。効果も顔用のパックと同じく、様々な種類から選べるようなので自分にあったものを選べます。

ピュアスマイルのパックはよく買うので、私は売れ残っていた、ピュアスマイルのピンクのパッケージの商品を購入しました。

一般のリップクリームよりパックのため、内側まで届きそうと思い、リップクリームに加え、週一回使用してみたいと思いました。それと、最近ピュアスマイルから新商品がよく出ますよね。

これも都会では前からかも知れないのですが、なんか、新しくハンドクリームも発売されたそうです。興味があるので今度買ってみようかなと思います。

季節に関係なく唇荒れが酷い方には試してみる価値はあると思いますし、リップでカバーしきれないものを補ってくれるものなので、1週間に1回ぐらいのスペシャルケアで考えてみると丁度良いと思います。

ほうれい線について

年齢を重ねると気になってくるのがほうれい線、朝のメイクをした時は綺麗だったのに時間が経つとほうれい線にファンデーションが溜まって線がくっきりしてきます。女性なら本当に嫌になる出来事のひとつだと思います。

ほうれい線は、肌の奥の真皮のハリが失われ頬がたるんだり、顔の脂肪が少ない場合にできやすくなります。原因は、加齢や紫外線によるダメージが大きな要因ですが日常生活にも原因が潜んでいます。やはり日々の生活が不規則では身体が健康に保たれるわけもありません。もちろん、肌も体の一部ですから肌の調子は身体の調子と一致します。

乾燥はほうれい線以外にも、目元や額のシワの原因になります。逆に言えば、うるおいをしっかりキープした肌は、シワが定着しにくいと言えます。その為にも、スキンケア製品はたっぷり使い肌が乾燥しないように気をつけるようにしましょう。
高価な化粧水をちびちびと使うぐらいなら、もう一ランクグレードを落としてたっぷり化粧水を使ったほうがいいと思います。

また、肌のお手入れをする時力を入れすぎて肌を傷めている場合もあります。肌が動かない程の指の圧で、やさしくお手入れするクセをつけましょう。力の入れすぎは肌に傷をつけたり、色素が沈着する原因にもなりますからね。

それから、顔のむくみもほうれい線をひどくさせるので、血液やリンパ液がきちんと流れるように、顔の筋肉を動かしたり、食事の時はちゃんと噛むことを意識し片方だけで噛まないで両方で噛むようにしたいものです。少しは硬いものを食べるようにして顔の筋肉を使うように心がけるといいかもしれません。

ダイエットのやりすぎも油分不足になり、ほうれい線の原因の一つになっているので、栄養バランスのいい食事をとり体の内側からケアするのも大切です。内側からのケアは肌をきれいにするためにも重要なことですから、日々の食事には気をつけるようにしましょう。

蒸しタオルで美容

美容法には色々ありますが自分に合った美容法をするのが一番効果があると思います。そんなたくさんある美容法の中でも蒸しタオルの方法がありますが、毛穴が気になる方には有効的だと思います。

蒸しタオルを作るのはお湯で濡らす方法もありますが私は水でタオルを濡らし電子レンジで温めるようにしてます。自分が熱いと感じない程度に温度を確認しながら蒸しタオルを作る事が出来るからです。

蒸しタオルは洗顔をする前に顔に被せるように数分のせて置くだけでも、毛穴を広げてくれます。その後、洗顔をする事で開いた毛穴の中の汚れまで綺麗に洗えます。

洗顔料を水かぬるま湯でしっかり洗い流した後に再び蒸しタオルを顔に数分のせます。それから、化粧水をするのがベストです。蒸しタオルをした事で毛穴が開いているので化粧水をすると、毛穴の奥までしっかりと顔に浸透してくれます。

化粧水を冷蔵庫などで冷やして置いたは方が化粧水を含ませ浸透していると同時に冷たさで毛穴が引き締められますし、含ませた化粧水が蒸発するのを防ぎ化粧水の本来の効果を出してくれます。

蒸しタオルは毛穴を開かせてくれますので毛穴の中の汚れを取り除くのに良く、毛穴の詰まりが減るのでニキビが出来やすい方にオススメです。また、小鼻が気になる方にも最適だと思います。

毛穴の汚れは肌荒れの原因ですので蒸しタオル美容法で毛穴の中の汚れを綺麗にしましょう。またせっかくきれいにしてもその後のケアがしっかりしていなければ、すぐに逆戻りしてしまいますので、日々のケアはしっかりしましょう。

それ以外にも日焼けのケアはしっかりしたほうが良いと思います。紫外線は肌に多大なダメージを与えるので、日焼け止めと、日焼け止めをしっかり取るクレンジングは手を抜かないようにしましょう。

皮脂とニキビについて

ホルモンバランスが崩れてはいませんか?思春期の若者たちがニキビに悩むのは、成長期のホルモンバランスの崩れによるものがほとんどです。成長期、これは体が大人になろうとしている証ですから、避けられません。

男性ホルモンが皮脂を分泌するのです。しかし、これは男の子だけの問題ではないのです。女の子には生理がやってきますね。あの時に出てくる黄体ホルモンというものが、男性ホルモンと同じ働きをするのです。そういえば生理前になると、ニキビができやすくなったりしませんか。

肌を健康に保つには男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが大事なのです。男性ホルモンが過多な状態だと、それだけで皮脂の量も増えてしまいます。抜け毛が増えたりしていたら、男性でも女性でも要注意です。

ホルモンバランスが崩れている証拠です。食べ物だと、大豆に含まれているイソフラボンは効果的です。イソフラボンの美容液もよく目にしますが美肌やニキビ治療にも効果絶大です。また、睡眠不足もホルモンに異常をきたします。

そのためには、カルシウム不足にも気をつけましょう。カルシウム不足ですと、イライラすると考えられていますので、カルシウムを意識して摂取し、安眠を手に入れましょう。そして、ごくまれにですが、虫歯も関係している可能性があります。お口のチェックも怠ってはいけません。ストレスも溜まります。心身ともに、健康で美しい身体を手に入れましょう。

ニキビには年代や皮脂の状態健康状態など複数の要因が関係していますので、そのときの自分の状態を把握してニキビのケアをするのために参考の記事を紹介しておきます。
程良い皮脂を保ちニキビ改善
顎ニキビは大人にきび

ワセリンで保湿

美容法の秘訣の一つはとにかく保湿をしっかりとすることです。冬は特に乾燥しがちなので、入浴後には保湿剤をたっぷりと顔につけるようにしたほうが良いと思います。

たまたま使ったのですが使用してみて良かった保湿剤にワセリンがあります。

実は子どもも乾燥肌で、子どもの保湿剤として病院で処方されているものなのですが、ある時、薬を手に取りすぎてしまい自分の肌へつけたことがきっかけだったのですが、翌朝自分の肌を触ってびっくりしました。

今まで使用していた化粧水、乳液よりもずっと肌が潤っていたんです。肌状態がとても良いのでファンデーションが浮くことも全くなく、以来ずっと使用しています。

また、私は時々赤ニキビなども出来ていたのですが、ワセリンで保湿するようになってからはそのようなトラブルも全くなしです。

塗る量もたっぷりではなく、薄く延ばす程度ですが、今までは化粧水でも乳液でも、どんなに肌に浸透させてもすぐにカサカサになっていたのに、あれは何だったのか疑問に思うくらいに保湿剤を使用するとずっとしっとり肌で過ごすことが出来ています。

体質により合う、合わないがあると思いますが、化粧水や乳液を使用しているのにイマイチ効果を感じられないという乾燥肌さんには、保湿剤を利用してみることをオススメします。

シンプルスキンケア

最近、使っている一本5000円する化粧水を1500円のものに変えてみてとても驚いたことがあります。変えた結果、肌に違いが無いのでこれでいいじゃん!!ということになりました。

これはどういうことなのでしょう。考えた結果、昨今の化粧水は値段にそれほど比例しないというよりも底上げされたという感じです。お手頃な化粧水でも自分の肌に合ったものを使って見ると高価な化粧水とさほど変わりません。

もし、その成分として足りないものがあるのなら、その成分だけを補充できる乳液を使ってみたり、クリームを買ってみるというようにすると更にお手軽な値段で効果的に基礎化粧をすることができます。

このようなシンプルスキンケアの最大の魅力は、肌を甘やかさないということです。

肌も、表面からどんどん栄養を入れてもらえると思うと、再生機能が衰えてしまうのではないか?栄養が来ないと分かったらそれに慣れ、肌自体が活性化するのではないか?
そう考えて実践してみました。

その結果、シンプルにしているとべたつきやカサつきが気になる時もありますが、その都度にケアしていけばたっぷり使っていた時よりも逆に強くなった感じです。

個人差はあると思いますが、洗いすぎ塗り過ぎの方は肌の再生力を内側から高めるようにしてみると肌の調子がグッと良くなると思います。シンプルスキンケアは家計にも肌にも優しいケアなのでとてもお薦めです。

肌への労わり

例えば、栄養バランスは肌の状態などに直接関係するため重要ではありますが、
元々栄養バランスの良い人が健康食品を利用してもあまり効果は得られません。

そう考えると何でもかんでも手を出すよりも自身の身体の状態を把握し、どのような方法を用いれば良いか考える必要があります。
日々の美容方法を実践していくことが大切です。

サプリメントも効果的かもしれませんが、日々の食事、睡眠、基礎化粧など気を付けることはたくさんあります。
特に大切なのは日焼け止めと保湿になるでしょう。
肌へのダメージを少なくすることで回復させるためのケアも少なくて済みます。
毎日の気遣いが肌を生き生きとさせますので自分の肌への労わりを忘れないで下さいね!
プロフィール

ビューティー8

Author:ビューティー8
肌と美容の専門的な元仕事人

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。