スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生には時として相談が必要になることも

ご自身の周りで結婚をやめにした夫婦は何組いるでしょうか。人生にはいろいろな岐路があるものですね。いろいろと相談に乗ったなかで知ったことを書き留めてみました。こんなことはないほうが良いのでしょうが、時代は変わりましたね。

まず、離婚相談で準備しておくべき事とは、どんなモノがあげられるでしょう。

まず、相手の浮気、DV、金銭関係等々、離婚の理由により、準備しておくべき事由は変わりますが、共通する事は、自分は何が一番耐えられずに相談するのかを明確にしておく事です。

相談をする前に、事前に準備しておく事は、離婚を考え始めたきっかけや時期、相談するまでの期間に家族間や夫婦間において、それによりどんな影響があったのか、現在の生活状況、今後の離婚した場合の生活や金銭について、また、子どもがいる場合に、どちらが親権者となるのかを相談に行く前に、考えあげられうる限りの事を箇条書きにしてメモをしておきます。

何故しておいた方が良いかと言うと、事前に整理しながらメモを作ることにより、今までの事を冷静に見直し、また相談当日に感情的になっても、メモをみせながら話すことにより、相手にも相談内容を明確にできるのです。

また、メモを作成する前に、しっかりと離婚の原因となった証拠を集め保存しておきましょう。この2点が揃っている場合の方が、相談後、今後どうしたいか、どうするかの判断材料となります。

それから相談の基準に参考に弁護士費用を知って気軽に法律相談などを活用しましょう。

そして、相談してから動くのではなく、自立した生活を目指すなら、離婚後の生活を考え、生活の基盤をどうするか、仕事を探す等々、しっかり生活設計を考え動き始めましょう。
相談する際にはしっかりと調べてから行動するようにしましょう。
スポンサーサイト

おでこにも興味をもちましょう

美容に興味がある方でもわりと見落としがちなおでこ。おでこは顔の中でもあまり動かさない場所です。あまり動かさないということはそれだけおでこの筋肉を使っていないということになります。

使っていないイコール凝らないというわけではありませんが、日常の中でおでこの筋肉も凝っていきます。おでこに皺が寄りやすい方などは特にそうかもしれません。それが積み重なって顔のたるみに繋がります。

まぶたが重い、前よりも目が小さく見えるなどはおでこの皮膚がたるむことが原因になって起こっているかもしれません。あまり知られていませんが、おでこの筋肉をほぐすのに難しいことは必要ありません。ご自分の手で充分です。

日々の顔のお手入れの最中に少しおでこのしわにも関心を持ってあげてください。化粧水をつける時、クリームを塗る時にマッサージするだけで変化を感じられると思います。一度でもかなりすっきりして見ることがあるので、続けていたらかなりのリフトアップに繋がると思います。

ケアのコツとして二つの点に気をつけたほうが良いでしょう。
注意点としてはほうれい線を気にしてほおを一生懸命引っ張りあげていませんか?
顔の輪郭のぼやけを気にして顎周りばかりをマッサージしていませんか?

生きていると時間と共に重力の影響や筋力の衰えで顔全体のバランスも変わってきます。それをその部分が気になるからと言ってピンポイントに攻めていても全体的なバランスは戻ってきませんので。上に引っ張りあげたいならもっと上から。上へ上へ目指してがんばりましょう。参考になるサイトとして肌のお手入れ!簡単なおすすめテクニックがありますね。

唇パックが発売

もう知っている人もいるかもしれませんが、最近唇用のパックが発売されました。 といっても、田舎での販売が最近だっただけで、都会の方は前から発売していたかもしれないのですが、最近私の方では発売されました。

これが発売されるまで、顔用のパックと、リップクリームを使っていたのですが、せっかくなので使ってみました。パックが伸びたりするので、唇に密着しやすく、使いやすかったです。それになんか唇にパックって楽しい気がするんですよね。効果も顔用のパックと同じく、様々な種類から選べるようなので自分にあったものを選べます。

ピュアスマイルのパックはよく買うので、私は売れ残っていた、ピュアスマイルのピンクのパッケージの商品を購入しました。

一般のリップクリームよりパックのため、内側まで届きそうと思い、リップクリームに加え、週一回使用してみたいと思いました。それと、最近ピュアスマイルから新商品がよく出ますよね。

これも都会では前からかも知れないのですが、なんか、新しくハンドクリームも発売されたそうです。興味があるので今度買ってみようかなと思います。

季節に関係なく唇荒れが酷い方には試してみる価値はあると思いますし、リップでカバーしきれないものを補ってくれるものなので、1週間に1回ぐらいのスペシャルケアで考えてみると丁度良いと思います。

女性の美容法

女性の美容法は人それぞれ違います。女性ならほとんどの人が美容に興味があると思いますが、しかし綺麗な人に美容法を尋ねると何もしていないと言います。それは自分は何もしなくても綺麗だとアピールしたかったり、苦労したり頑張ってした美容法を人に教えたくないという思いもあるからだと思います。

私は体に余分なものをためないことだと考えています。特に便秘は女性にとって美容の大敵です。便秘になると顔に吹き出物が出やすくなります。

これが女性には一番許せないことです。では便秘を解消するにはどうしたらよいのでしょうか。まず水分をたくさんとることです。

そして適度な運動が大切です。食べ物は食物繊維が豊富なものを意識して食べるようにします。緑黄色野菜や葉野菜やコンニャクやいも類やバナナやみかんなどは食物繊維が多いです。

しかし毎日野菜を食べるのは大変です。そこでオススメしたいのは青汁です。この青汁を食事のときにお茶のかわりに飲んだり、ペットボトルなどに入れて外出するときに持ち歩きます。

外食やお弁当ではたっぷりと野菜をとることは難しいものです。また美容には睡眠も大切です。22時には布団に入るようにします。すると1ヶ月後には肌の状態の変化に気づくはずです。

ほうれい線について

年齢を重ねると気になってくるのがほうれい線、朝のメイクをした時は綺麗だったのに時間が経つとほうれい線にファンデーションが溜まって線がくっきりしてきます。女性なら本当に嫌になる出来事のひとつだと思います。

ほうれい線は、肌の奥の真皮のハリが失われ頬がたるんだり、顔の脂肪が少ない場合にできやすくなります。原因は、加齢や紫外線によるダメージが大きな要因ですが日常生活にも原因が潜んでいます。やはり日々の生活が不規則では身体が健康に保たれるわけもありません。もちろん、肌も体の一部ですから肌の調子は身体の調子と一致します。

乾燥はほうれい線以外にも、目元や額のシワの原因になります。逆に言えば、うるおいをしっかりキープした肌は、シワが定着しにくいと言えます。その為にも、スキンケア製品はたっぷり使い肌が乾燥しないように気をつけるようにしましょう。
高価な化粧水をちびちびと使うぐらいなら、もう一ランクグレードを落としてたっぷり化粧水を使ったほうがいいと思います。

また、肌のお手入れをする時力を入れすぎて肌を傷めている場合もあります。肌が動かない程の指の圧で、やさしくお手入れするクセをつけましょう。力の入れすぎは肌に傷をつけたり、色素が沈着する原因にもなりますからね。

それから、顔のむくみもほうれい線をひどくさせるので、血液やリンパ液がきちんと流れるように、顔の筋肉を動かしたり、食事の時はちゃんと噛むことを意識し片方だけで噛まないで両方で噛むようにしたいものです。少しは硬いものを食べるようにして顔の筋肉を使うように心がけるといいかもしれません。

ダイエットのやりすぎも油分不足になり、ほうれい線の原因の一つになっているので、栄養バランスのいい食事をとり体の内側からケアするのも大切です。内側からのケアは肌をきれいにするためにも重要なことですから、日々の食事には気をつけるようにしましょう。

蒸しタオルで美容

美容法には色々ありますが自分に合った美容法をするのが一番効果があると思います。そんなたくさんある美容法の中でも蒸しタオルの方法がありますが、毛穴が気になる方には有効的だと思います。

蒸しタオルを作るのはお湯で濡らす方法もありますが私は水でタオルを濡らし電子レンジで温めるようにしてます。自分が熱いと感じない程度に温度を確認しながら蒸しタオルを作る事が出来るからです。

蒸しタオルは洗顔をする前に顔に被せるように数分のせて置くだけでも、毛穴を広げてくれます。その後、洗顔をする事で開いた毛穴の中の汚れまで綺麗に洗えます。

洗顔料を水かぬるま湯でしっかり洗い流した後に再び蒸しタオルを顔に数分のせます。それから、化粧水をするのがベストです。蒸しタオルをした事で毛穴が開いているので化粧水をすると、毛穴の奥までしっかりと顔に浸透してくれます。

化粧水を冷蔵庫などで冷やして置いたは方が化粧水を含ませ浸透していると同時に冷たさで毛穴が引き締められますし、含ませた化粧水が蒸発するのを防ぎ化粧水の本来の効果を出してくれます。

蒸しタオルは毛穴を開かせてくれますので毛穴の中の汚れを取り除くのに良く、毛穴の詰まりが減るのでニキビが出来やすい方にオススメです。また、小鼻が気になる方にも最適だと思います。

毛穴の汚れは肌荒れの原因ですので蒸しタオル美容法で毛穴の中の汚れを綺麗にしましょう。またせっかくきれいにしてもその後のケアがしっかりしていなければ、すぐに逆戻りしてしまいますので、日々のケアはしっかりしましょう。

それ以外にも日焼けのケアはしっかりしたほうが良いと思います。紫外線は肌に多大なダメージを与えるので、日焼け止めと、日焼け止めをしっかり取るクレンジングは手を抜かないようにしましょう。
プロフィール

ビューティー8

Author:ビューティー8
肌と美容の専門的な元仕事人

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。